センター試験は後一日だ成果を結果で出そう

この足跡は猫がハウスに入って暖を採っている跡です。

小動物が自然界の厳しい中で生きている成果と結果を出していますね。

このハウスに猫が入って夜更かしですか、風邪を引くなよ。

水田にある雪中跡も猫か一寸、雪中に足の入り方が疑問です。

この跡は山鳥かキジのような気がします、鳥が少なくなりました。

この足跡は道路際なので犬が戯れたのですか。

これは間違いなくキツネかタヌキの足跡です、ハクビシンも増えました。

最近はウサギの足跡が見当たりません、キツネが食べてしまったようです。

さて、最後の頑張りです、成果と結果を出して下さい。





珍しいナンテンを拝み奉り安全を祈る

ナンテンで紅白は何度も見たことがありますが、このナンテンを見て拝めば

良いことがあるかも知れません。

白色のナンテンが様変わりして、難を転じてこの色になったかも知れないと

聞きビックリしています。

この色が普通に見られるナンテンですが果実がそろい真っ赤で赤信号の様ですね。

このナンテンの名前がお分かりの方は教えて下さい。


スキー場に雪が降るも小雪で

黒姫スキー場に雪が降りました、高木になったタラの芽です。

温暖化で食べ頃は5月初旬、是非山菜採りに見えて下さい。

この様子は3日程前ですが、昨日はかなり積もったと思います。

クマ笹が雪の中から顔をのぞかせています。

下山すると厳寒の寒さに負けず太陽を目がけて伸びています。

これは立木に大きなコブができています、こんな大きいコブは珍百形だ。





旬のワカサギ釣りと野尻湖ナウマン象


信濃町野尻湖博物館主催の「ナウマンゾウ化石発掘地」のセンスある看板が

野尻湖の入口付近に見えました。 近くに来ていて見落としていました。

全国の中でも人骨手も発掘すれば信濃町に古代人が住んでいた証しに成り

野尻湖は世界的に有名になります。近藤館長さん頑張って発見して下さい。

この場所が、ノウマンゾウの発掘地籍です、今年こそは見つけて欲しいですね。

この船も「ワカサギの太公望」狙っての遊覧ですか。・・・

このワカサギを食べると癖になる味です、私は麦粉に卵を入れてビールを

少し入れて、そこにワカサギを入れて天ぷらにして食べるとカラット揚がり

一味違いますよ。弱火の油で2回揚げが最高です。タレは大根おろしに刻み

ネギを入れてかき混ぜ醤油タレで食べれば、ビール・日本酒・焼酎・ウイ

スキーのつまみ・更に野沢菜があれば、何もいりません。旬の物は最高

で食べれば長生が出来るか・・・

この船も県外の方が、待ちに待った釣りバカンスを求めて見えていますね。

弁天島で台風災害で倒れた木の片付けをしているようですね。

この釣り船も、これから出発かお客様のニーズに沿って一杯の収穫を。


スキー場から元気な「生け苔」を見る

黒姫スキー場の帰りに道路際の「生け苔」の元気な様子を見て、苔のように

踏ん張って元気を出さなくては行けないと、こんな時ほど感じました。


「生け苔」はこんな隙間にも元気に先端の成長点が伸びきっています、まさに

令和2年に相応しいのですか。

「生け苔」は、滑り落ちないようにタコの吸盤のように確りとコンクリートに、

しがみ付いています今が頑張る時なのでしょうか。

成人式には日本タンポポが良いか

成人式は曇天に近いが雨が降らないだけ良いかな。

温暖化で殆ど雪がありません、何だかこれからが怖いですね。

昨年末に自宅近くで発見した「日本タンポポ」の花をもう一株を見つけて

しまい、成人の日にささやかなプレゼント。 今年は幸先が良いか。

成人の皆様・世の中の為になること、困った人が喜ぶ事をして欲しいですね。

頑張って下さい・・・

この日本タンポポと言われる花は、花弁が多く日本のタンポポ離れしています。

でも、珍しい交配種です、冬でなく夏頃に咲く花を見たいです。

付近にオイヌノフグリが咲き始め、直ぐ近くまで春が来ているようですね。 

毎年3月末ころに雪解けの間に咲く草花と思っていました。 花形は「フグリ」

に似ていますが今回の花色は薄色でした。


飯綱町「平出地籍」の道祖神

場所が変われば、作り方も形も異なりますね。

長野市に買い物に行く際、道目際に景気良く見えたので撮影しました。

やはり場所が変われば全く作り方が違い見ていても新鮮味がありますね。

方向を変えて撮ってみました。

面白い形で見ていても飽きないですね。

厳寒期・貴重・本物・日本蜜蜂・蜜を食べて元気を・・山岳も

これは「クロマルハナバチ」か、自分で撮影した蜜蜂の写真を見て日本蜜蜂の

本物蜂蜜の濃くと香り種類の多さを感じて日本蜜蜂の古来からの元気を頂

いて感激しています。このクロマルハナバチの蜂蜜は薄くて、例えばい超薄い

砂糖水でも、チャント生存しているところか゛自然界の素晴らしさをいち早く

感じる昆虫です。

このハナアブも花粉と蜜を集めていますが、子孫繁栄のために、家族の為に

一生懸命に活躍しています。 夫・・・スズメバチが飛来し死にもの狂

いで前回して逃避しました。自然界の弱肉強食は(人間界)より厳しいか。

自宅西側にある美しヶ池から戸隠連邦を撮影しました。

信州「信濃町」は観光の資源です。

又、野尻湖の「ワカサギ釣り」は、旬はこれからです。

是、野尻湖の柔らかいワカサギの味を食べてリフレッシュして欲しいでです。

 


一夜で真っ白か

起床すると屋根の下は50センチ位の積雪がありビックリだ。

一夜で15センチ位の降雪がありました。

庭先はこんなに雪があります。

土蔵入口付近の石灯籠もこんな有様です。

令和になって初めて自宅前の町道に除雪車が出動しました。

超遅い日本蜜蜂の冬囲いと家の周りは

今日、遅すぎる日本蜜蜂巣箱の冬囲いをしました。

頂いたワラで巣箱の回りを簡単に囲い終了です。

手が箱に当たり蜂が元気に遊び出してきました。

この箱も同じ様に囲いましたが、温暖化で積雪が殆どありません。

クリスマスローズの芽が出始めました。

早く咲いて欲しいですね。

昨年の夏に実生で蒔いたタチアオイの苗です、雪の中から「こんにちは」です。

本来なら50センチ位の積雪下で見えませんが、見えてしまいます。

頑張れ「タチアオイ」・・・

<< 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >> 43ページ中21ページ目