令和の特別10パーセント引き

令和になり、リピーターサンから日本蜜蜂「一茶の里みつばちブンブンブン」の特別サービスの依

頼が多く、この機会に100パーセント本物の味を見るチャンス他の人に是非知って欲しい。 

当店は全て「一茶の里」で商標登録され安心安全な信頼されるものです。10年間無事故で販売ており

ます。 ただし、先着100名様で終了させて頂きたいと考えています。 誠にすいませんが、

こんな小さい店でも要望者がいらっしゃいますのでファツクスでお願い致します。

番号は 026-255-2948 みつばちブンブンブン代表  五味澤作衛です。

10パーセント引き期間は誠にすいませんが「5月20日から一週間」打ち切らせて頂きます。

日本蜜蜂「みつばちブンブンブン」分封2

最初に、この取り込み箱に満杯になったのですが、あっという間に隣の違う止まり木方へ

移動してしまいました。 以前こんな動きをした日本蜜蜂は無かったです。

このイチイの木に集結しそうな様子を撮影しました、最終的にはこの場所に決定です。

この場所の巣箱に取り込み蜂マイターを仕掛けて終了です。 今のところ蜂の出入があるので

取りあえず安心かと、明日の早朝に確認すると空箱になるかも。


日本蜜蜂「みつばちブンブンブン」分封1

今日も自宅の庭で「日本蜜蜂」みつばちブンブンブンが分封しました。 異常な分封のしかたで

短時間に一カ所の止まり木に集結したのですが、女王様が出てこなかったのか分かりませんが

直ぐ隣の捕獲用入れ物に入りました。

この捕獲用の中に集結したのですが、落ち着きが無く女王蜂は入っているのを目で確認して

います。

何だか先日のように逃走をされてはいけないので直ぐに自家製の巣箱に取り込みました。

松本市へ法要に

ビックリ致しましたまさかの坂です、日本一番と言われている松茸山が燃えたように

真っ赤になって枯れています。 松茸線虫の寄生と言われていますが荒廃山でした。

大先輩でお世話になった方の法要のために自宅にある紅白の花を送ります。

この花は「カリン」赤花です。 本当に感謝しております.

これは白色の「ボケ」の花ですが自宅にはこんな花しか咲いていませんが、この花を大先輩に

お送りしてお別れをしたいと思います。 悪しからず。


西洋蜜蜂と庭の花


西洋蜜蜂の巣箱の様子です、元気に羽音が聞こえます。

ようやく庭先の三つ葉ツツジが咲き始めました、この色もお洒落な感じがしますね。

西側の庭にある「ビックリグミ」の花が満開です、何時も大きな赤色のグミをみて終わりです。

子供の頃は、口いっぱいにグミを頬張って食べたものですが今は観賞用ですか。


日本蜜蜂分封群取り逃がし


この最高な日本蜜蜂が急に分封群が解けて逃走されてしまった。

何時もの様子とは違いさわさわしていて落ち着きがなく、いきなり東方へ。残念無念である。

この箱から分封群が出た巣箱です。 まさに後の祭りであった。

残念ながら写真のみ、元気に育って貰うことを祈り見送りました。

みつばちブンブンブン・日本蜜蜂分封

みつばちブンブンブン5個目の分封群を巣箱に取り込み終了しました。

日本蜜蜂の集団が仕掛けた箱にはいりました。

取り込み終了した「みつばちブンブンブン」の日本蜜蜂の巣箱です。

アネモネの花

昨年の秋に道路側に植えたピンク色の淡いアネモネの花が咲き始めました。

これはまさにアネモネ咲きの花か。 クリスマスローズでもアネモネ咲きがありますが、この

花の形をまねて名前を付けてあるそうです。

これはスタンダードの花ですが優しいすっきりとした花ですね。

今年最後の見納めクリスマスローズ

今年最後となる優しいクリーム色の「令和」に相応しい花かと思います、こんな感じで優しく

国民が好む政治、また世界が平和に押し進んで欲しいですね。 この花も一品花と思います。

東側庭の土手に山菜の女王と言われる「イラクサ」が顔を出し始めました。 このおひたしや
天ぷら・煮込みにあいますね。昨年より元気がないように思いますがこれからですか。イラクサ
に素手で触るとギ酸があり痛痒いので気を付けて下さい。

この山草は、色が何とも言えないですね、名前は忘れてしまい毎年東側の土手に沢山生えます。

もし、分かる人は教えて頂くと有り難いですね。・クリスマスローズ・日本ミツバチ・西洋ミツ

バチ鯉等に力を入れ過ぎで可愛そうですね。

中々見えない鯉たち

池の鯉ですが、できた水にならずよく見えませんね。

紅白の鯉です、餌を与え始めましたが中々食べてくれません。

茶鯉から色々な鯉たちです、餌をしっかり食べて大きくなって欲しいですね。


<< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> 16ページ中8ページ目