飯綱町「平出地籍」の道祖神

場所が変われば、作り方も形も異なりますね。

長野市に買い物に行く際、道目際に景気良く見えたので撮影しました。

やはり場所が変われば全く作り方が違い見ていても新鮮味がありますね。

方向を変えて撮ってみました。

面白い形で見ていても飽きないですね。

厳寒期・貴重・本物・日本蜜蜂・蜜を食べて元気を・・山岳も

これは「クロマルハナバチ」か、自分で撮影した蜜蜂の写真を見て日本蜜蜂の

本物蜂蜜の濃くと香り種類の多さを感じて日本蜜蜂の古来からの元気を頂

いて感激しています。このクロマルハナバチの蜂蜜は薄くて、例えばい超薄い

砂糖水でも、チャント生存しているところか゛自然界の素晴らしさをいち早く

感じる昆虫です。

このハナアブも花粉と蜜を集めていますが、子孫繁栄のために、家族の為に

一生懸命に活躍しています。 夫・・・スズメバチが飛来し死にもの狂

いで前回して逃避しました。自然界の弱肉強食は(人間界)より厳しいか。

自宅西側にある美しヶ池から戸隠連邦を撮影しました。

信州「信濃町」は観光の資源です。

又、野尻湖の「ワカサギ釣り」は、旬はこれからです。

是、野尻湖の柔らかいワカサギの味を食べてリフレッシュして欲しいでです。

 


一夜で真っ白か

起床すると屋根の下は50センチ位の積雪がありビックリだ。

一夜で15センチ位の降雪がありました。

庭先はこんなに雪があります。

土蔵入口付近の石灯籠もこんな有様です。

令和になって初めて自宅前の町道に除雪車が出動しました。

超遅い日本蜜蜂の冬囲いと家の周りは

今日、遅すぎる日本蜜蜂巣箱の冬囲いをしました。

頂いたワラで巣箱の回りを簡単に囲い終了です。

手が箱に当たり蜂が元気に遊び出してきました。

この箱も同じ様に囲いましたが、温暖化で積雪が殆どありません。

クリスマスローズの芽が出始めました。

早く咲いて欲しいですね。

昨年の夏に実生で蒔いたタチアオイの苗です、雪の中から「こんにちは」です。

本来なら50センチ位の積雪下で見えませんが、見えてしまいます。

頑張れ「タチアオイ」・・・

令和2年は良い年に

令和2年・無事新しい年を取ることが出来ました。

今年こそは日本中、しいては世界中の安全・安信な

又、地震も来ないことを祈ります。

地区の氏子役員を4年務めさせて頂き3月に引継者が

決まり、バトンタッチできます。 

更なる頑張りをお願い致します。

坂上神社に上がる際に、昔公務員で勤めていた頃の美味しいそば屋さんから

年越しそばが昼に届き夕方頂き食べました。

ソバの名前は「富倉ソバ」です、つなぎは山ゴボウの葉を乾かした繊維を使う

独特のソバで細切りほど美味しいと思います。 一度食べてない人は飯山市

に見えた際は是非食べて見て欲しい一つです。

価値がありますよ。

長野県信濃町「みつばちブンブンブン」付近の山岳の様子は

自宅の庭から西側を見た黒姫山です。

山頂が大部雪山のようになりました。

自宅の庭で10センチくらいですか

年末にはスキーが出来そうですね。

私は「ウイスキー」派です。

田舎の野沢菜漬けやワカサギの天ぷらなどと

上等なウイスキーがあれば十分ですが一杯では

足りないので、いっぱい欲しいです。

これも自宅から見える妙高山です。

何時見ても飽きないですね、これも早朝

8時の様子です。

これは自宅の池の様子です、雪は10センチより少し多いか。

まだ根雪にはならないと思いますが。

今年は「インフルエンザ」の警報が長野県下にも発せられています。

十分な休養とストレスを溜めないようにして、安信安全な令和3年に

挑戦しましょう。

趣味を紹介します

来年の錦鯉が高価に販売される錦鯉(紅白)です。

来年のカレンダーを頂戴し、スゴイ迫力を感じます。

外国の方は5千万・1億円と値段を付けて本国に送ってしまいます。

日本の大切な資源がドンドン激減か。

私の好きな「フクロウ」です、令和の福が皆様に訪れますように、又、宝くじを

購入した方には大当たりするようにお祈りします。

有名画家「ゴッホ」の模擬絵を有名な作家に無理して創作して頂いた1作品です

大切にして10年以上管理しています。 

この言葉が大好きで大切に飾り、何時も再確認しています。

一つ・・「本気ですれば たいていの事が出来る」

一つ・・「本気ですれば 何でも面白い」

一つ・・「本気でしていれば 神様が助けてくれる」

この言葉は、新年に向けて頑張っている息子夫婦に送りたい。

信濃町 野尻湖ナウマン象とカラスは


信濃町野尻湖ナウマン象博物館は、改築され人々が入りやすくなり説明も

内容も濃くなり、なんと言っても皆懇切丁寧に対応して頂けますね。

最高の施設です。

博物館の入口順路です、分かりやすく動きやすいです。

妙高市新井にある道の駅に行く途中の野尻湖交差点に鎮座している親子の

ナウマン象の背中にカラスが着地し、野尻湖付近の様子を眺めています。

これは、天気予報で信濃町に大雪注意報が発せられたことからスキー場

方面の様子をうかがっています。 早く雪が降って欲しい・・・と。

こちらは、19号線の交通安全と火災予防旬間の安信安全広報をしている

様子にみえますね。 年末で多忙・自分の命は自分で守りたいです。

でも、小雪が舞っており風邪を引かないように要注意か。

野尻湖ナウマン博物館に「たんぽぽ」の確認に

博物館に、このたんぽぽの確認に行ってきました。 学芸員さんは見たこと

の無いたんぽぽで外来種と交配した物ではないかとのことでした。

花柄が多いので数えてみたいとのことで、差し上げました。 また、もしか

して、あかつきたんぽぽかも知れないが・・・疑問とのことでした。

散策中に畑で草木などをかたづけていたのを見て身体を温めさせて頂きました。

今年は温暖化で何を作っても昨年以上に上手くできないので来年に期待したい

とのことでした。 

お店に縁起物の「赤色ナンテン」が出ていました。



タンポポの新品種発見か

散歩中にタンポポの花が咲いていたので写真に収めてきました。

季節外れの花かと思いながら、もしかして「日本タンポポ」かと思い

もう一度、確認に行って採取して来ました。

花柄が密であり同じ大きさに気づきます。

(真上から撮影)

間違いなく日本タンポポか(横にして撮影)

裏返しに撮影です、日本タンポポの特徴がでています。

萼片が内側向きになっていますね。

でも、この時季に咲くのは「西洋タンポポ」かと思いますし、地区内には

殆ど「西洋タンポポ」しかありません、日本タンポポは初めてです。

珍しい「日本タンポポ」を見つけました。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 24ページ中3ページ目