庭の土手に色々な花が咲き始めか?


カタクリの花が咲きました。

同上

山椿が咲き始めました。

白色の椿

イチゲ

アネモネ

カンアオイ(パンダ)・ここ数日で草花が一斉に咲き始めです。

明日は、小雪とのこと、人と同じく草花は大変だ。

黒色系クリスマスローズの紹介

シングルの花

ダブルの花

同上

同上(若干紫色混じり)

シングルの花

ダブルの花

シングルの花

同上


アネモネとユキワリイチゲの花は元気だぞ?

何とも言えない優しい色です、マニア向けの花か?。

優しいピンク色の花です。

鮮やかな赤色と言うか、明度の高いスッキリした花です。

上り階段の両側に沢山の「白色のイチゲ」が咲いています。

石像に温厚篤実な姿が読めます、世の中の安泰を祈願している様ですね。

八重咲き福寿草とショウジョウバカマの花は?

今年で15年目、咲き始めの季節になりました。

どんどん開いて八重咲きに、中々増えません。

同上

奇麗な「福寿草」です、世の中に「福」を与えて欲しいですね。

庭にピンク色の「ショウジョウバカマ」が咲き始めました。

同上

自然で優しい色ですね。

キツネの嫁入り花と呼ぶ人もいますね。



クリスマスローズの花を楽しむ?

今日、化学肥料を与えました。

黄色花の内側にスポットが黄緑色に入っています。

白色のシングル花です。

マニア向けのダブル花です。

下向きに咲く白花ダブルです。

淡い黄色のシングルの花です。

好きな花は何時見ても心を和ませる。

「土手」の草花は見て楽しい?

土手に咲く「西洋タンポポ」のダブル花です、少し珍しいか?。

これも、また見てて滑稽か、でも珍しい。

これも「五花」で左側の花は遠慮がちに咲いている。

どうせ咲くなら右側の花の様に咲きたいな。

これは「親子」のようだ。

西洋タンポポに飛びついた「ハナアブ」か?。

この時期に、匂いに誘き寄せられる虫は頼もしく感じます。

黄色い花「リュウキンカ」の花芽が見え少し元気がでるか?

ようやく「リュウキンカ」が咲き始めました。

茎が紫色で葉が緑色、花は黄色です。

キンポウゲ科で食べれません。

拡大

蕾が沢山あり、これから楽しみです。

コロナに打ち勝って欲しい、頑張れ「リュウキンカ」・・・・?


一茶の里は「水田の代かき」が始まる?

こんな大型トラクターで代かきの準備です。

土手から水漏れしないように機械で押さえ込んでいます。

奇麗に形が決まりますね。昔は手で押さえ込んで形にしたものです。

隣の清流に「川セリ」が沢山生えています、食べられますよ。

川セリは根さら食べることができます、香が最高です。

同上


老若男女のお参りがある村の「お地蔵さん」は?

地元の「お地蔵さん」です。

自宅から約100メートル先にあります。

同上

同上

村の「お地蔵さん」です。

御利益がありますね。

昔から住民に親しまれ今でも大切にされています。

プレーリードッグの「チャチゃ」自宅の土間を掘って逃走?

飼い始めて丁度1年目になりますが、広間から逃走です。

二泊三日の探検か、外は降雪が有り、可愛そうな事をしてしまったと

反省、反省です。

玄関内の土間の穴を発見して、翌日午後5時頃、ガサガサと音をするのを

家内が見つけて見ていると「チャチャ」でした。

「チャチャ」の好物でイチゴ、リンゴを穴の入口に置いて呼び寄せ

やっとの事で確保しました。 まさか生存しているとは考えられませんでした。

巣に入れてやると、腹と歯を出して無防備に爆睡です。

二泊三日の縁の下とは言え、寒さの中の生存は、さぞかし命がけの冒険か。

可愛そうな「プレーリードッグ」であった。

体か゛一回り小さくなってしまい反省しています。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 33ページ中5ページ目