信州の「早朝の山岳」は素晴らしいが「冬山の魅了」は忘れられない!

自宅から見て「戸隠連邦」冬が近づいたか。

黒姫山だ、尾根の様子が良く分かる。

雲で優しい黒姫山に見えるが冬山は大変、知っていれば素晴らしい!

信濃町「本道」古民家再生「きらら」は?

鉄瓶の上に、タイがぶら下げてある、鉄瓶でお燗をして飲めば最高だ。

ロケットストーブで何を煮るのか、イノシシ料理の下茹でか?

サケの塩漬けと燻製を作っていた、これは鼻曲がりオスサケだ。

「ノウマンゾウ」の旅たち南方に向かう季節?

「ノウマンゾウ」が「一茶の里」から南下し始めた。

自宅付近を通過して南下しそうだ。

「ノウマンゾウ」の旅たちは紅葉のある温暖化の方向だ?

いよいよ「冬将軍」の到来か?

早朝の様子、寒くなりました、雲の下は黒姫山です。

梅雨から夏場まで楽しませてくれた「アジサイ」も落葉しそうです。

9月に草刈りをした「フキ」、元気に育ち食べれそうだ。

新嘗祭・コロナ絶滅を拝殿で祈る宮司さん?

信濃町「坂上神社」の階段入口、新嘗祭の後。

今年は、諏訪宮司さんと役位だけで実施。

皆の気持ちを込めて役員は、コロナウイルスの絶滅を祈願か。


信濃町「ナウマンゾウ博物館」近藤館長さんは「コロナウイルス」にも関わっているぞ?

信濃町「野尻湖博物館」(ナウマンゾウ博物館)の館長さんの公聴受けました。

題目です。

初めて「ふるさと学級」に参加させて頂きました、ウイルスに関するお話や

3000年前の永久凍土の中から出土した「馬」の解剖執刀者であることを聞き

信濃町にもスゴイ権威者がいることを知りました。

五右衛門古民家が「信濃町」に開店、口コミで大人気であり見る価値が大だ?

信濃町古海の本道に古民家の宿「ペンションキララ」が出来るぞ。

風呂には四人は入れる。

これは「信濃町温泉みんなの湯会」の閉会式での「ロケットストーブ」を惜しみ

なく使用して頂く一部だ。

オーナー様に見せて頂くと「五右衛門風呂」は入れるのは、早いもの勝ちだ、

良くも大きな「五右衛門風呂」を捜してきたものだと、ビックリ!

これが、古民家五右衛門風呂の基礎でプロが安全安心に工作、都会の人は山奥の

山林浴、更には夜空の風景、昼間の散策は信州「一茶の里」が満足出来る?

開店前から口コミで人気、早いもの勝ちの様子で特に「大酒飲み」に人気がある。

私も一泊して「酒を飲みたい」一人である。

温暖化で一茶の里は「まだ秋」に近いか?・・エルニーニョ現象の怖さは・・・

今ごろ、暖かいせいか「銀バエ」がうろついている。

これは何ですか・・・赤い玉を見ると元気が出るぞ?

これも、如何わしい玉ですね?

下は赤い色でもトンボの「アカネ」だ、この時期まで元気でいるのは珍しい。

アカネトンボの尾は「唐辛子色色」だ。トンポの様に頑張らなくては?

昔からトンボの羽を撮れば「唐辛子」と言う話がありますが、可哀そうだ。

ビックリ・今春に打ち込んだ穂だ木に「キノコ」が出たぞ?

今朝「新嘗祭」掃除の帰りに今春に打ち込んだ裏庭の穂だ木を見ると「キノコ」

が出ているではないですか、ビックリです。

穂だ木に打ち込んだ駒数は既定の数より多めにしましたが、本当に出ました。

今秋に出るとは思わず確認しなかった、大きくなった「ヒラタケ」。

信州「一茶の里」も冬囲いの季節か?

落葉したケヤキの木

落葉した古木のサクラ、少し、てんぐ巣病があるか。

これも古木のサクラ、来年は開花を見たい。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 87ページ中6ページ目