アジサイの花は七変化するが「恋はするほど美しくなる」か?

七変化する「アジサイ」は美しい。

七変化とは言いがたいが「女性の心」も変わるときがある?

でも、一生変わらない人も沢山いるのかな。?・・・

池の鯉・この世代で楽しむ物がなければ痴呆になってしまう。

動く鯉を見ていると頭が活性化してボケ防止に良いか。

鯉の元気な姿を見て明日の元気をもらう年になってしまった。

動くものは見ていてあきないですね。

沢山食べて、飲んで楽しく過ごしたいですね?・・・

花の開花と共に「昆虫類」が活躍している?

「シシウド」にもミツバチの洋蜂が花粉を集めています。

シジミの仲間

黄色の「タチアオイ」

夕顔の花を見ながら一日を振り返る?

夕顔の花

小さい「夕顔」が付いています。

でかくて上手そうな夕顔

隣にあった「カボチャ」の花を見て、更に疲れてしまった一日である。


アジサイの七変化は?

物置北側のアジサイが七変化し始めた。

錦鯉、梅雨の酸性雨が降っても元気でいる、有り難いことだ。

浄化槽も働いていて、まあまあの成果か。

良い絵動きをしています。

餌一匹に1グラム程度の餌を与えました、小さい鯉は口に入りません。

雨降りに沢山の餌を与えると消化不良で死んでしまいます。

恋い鯉、若いときの初恋を思い出す人もいらっしゃるでしょう。

私も若いときは、沢山の思い出があります。色々霊験して大人になるのでしょう。

思い出すことがあつても心の底に1ページとして残し、過ぎし日の良い思い出か?

この金魚にも、若くてピチピチした可愛い子は、声を掛けたこともあったかな。

やはり、素直で優しく奇麗な子には、誰が見ても興味がありますね。

もう困って「ヤギに頼み事」頼むよ「プレーリードッグ」のチャチャチャ

家に帰ってこい、待っているぞ。

自然界はドンドン動いているか?

月見草

セイタカアワダチソウ (外来種)

野性のツルアジサイ

マタタビ

山アジサイ

一昨日逃走の「チャチャ」プレーリードッグが帰宅しない。

心配だ?・・・早く帰ってこい。


この暴れるツユの中で元気に泳ぐ「錦鯉」は?・・・

池で心を込めて飼う鯉は、なつき人を裏切らないところが好きだ。

スズメの相手をするカラス等は?

スズメとカラスが会話をしているか?・・・

待ちがいなく会談か?・・・

ツルアジサイ(つい最近、話題で信濃毎日新聞に記載されていた。)

自然界?

カキラン

マツモトセンノウ

シャジン

ギボシ

美しい蛾

通称コメツキ

烏の井戸端会議と雨に燃える花は?

井形のハウス上でカラスの井戸端会議 (早く雨が止めよと)

アジサイ

こんな時期に「日本蜜蜂」の分封?

この時期に分封熱が発生、孫分封とは異なりますね、本来なら5月中に分封です。

分封間近で相談中か、指導権は働き蜂のようだが?・・・

まだ、そこまで研究が進んでいません。

色々な影響で当県でも超減少のところ一群増えました。

巣箱の隣に「毒キノコ」発生。

ドクベニタケ (毒がないので食用です、気の毒だ。)

油炒めや天ぷらで食べます、知らないキノコは食べないこと。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 40ページ中4ページ目