「カタツムリ」と「地蜂」は? 

カタツムリ(マイマイ)か、まだ土の中に潜り込んでいない。

「地蜂」の巣が深すぎて、肩まで手を入れても届かない。

頭と右腕を刺されてしまった、痛熱い感じで足長バチとは痛さが違う。

明日にでも挑戦して、巣を頂きたい?。 こんなに深い巣は珍しい、温暖化の

影響があるのかな・・・?


冬に向かう「錦鯉達」は?

池に泳ぐ「錦鯉」、太陽に向かう。

水流を楽しむ「錦鯉」達だ。

冬が迫るが間に合わない心境だ?

少し庭の手入れをしました。

昔々に植えた花が咲いています、一寸風流に見えるか?

植木屋さんに、この木は寿命なので元から切って違う移植をと?

「雲竜」の木だ、上だけ植木屋さんに整えてもらいました。

少し庭池が綺麗になりました、まだまだ沢山やることがあります。

命がけで花粉を集める「ハナマルコバチ」は?

「ハナマルコバチ」

花粉を集めている「ハナマルコバチ」だ。

趣味の「石付き盆栽」に挑戦する?

天気の良い日に植木屋さんに、高い場所だけ高所作業車で伐採して頂きました、

低いところは私が植木屋さんだ。

石付き趣味の「コケ盆栽」に凝っていますが難しい。

何回やっても、奥が深いですね、自分で納得する物は出来ません?

リンゴの色付きは良いが山の紅葉はまだだ?

矮化リンゴだ、赤く色付き収穫の時期か?

リンゴの色には、負けてしまう「モミジ」だ霜が来れば負けないぞ?

寒さを増す「秋」に頑張るチョウを見て我を忘れるか?

冬に向かう「ヒョウ門チョウ」だ、いっぱい蜜を吸え?


赤い「ポンポ咲きダリヤ」はにぎやかでいいね!

聞くところによると「スプレー咲きダリヤ」とのことです。

やはり「赤色のダリヤ」はいいね!

この菊も食べれば美味そうだ、茹でて三杯酢で食べたいな?

里山の景色だ「都会の人は」この景色を見て魅力を感じるか?

田舎の「景色、私は「大好きだ」、不思議と「安心・安全」を感じる。

田舎の紅葉は、暖か過ぎてまだ時間がかかるか?

これが将に「田舎の土手カボチャか」食べないで土手に捨てられている。

この様な長閑な「田舎」で伸び伸びと過ごせることが幸福に思う。

土づくりから農家の人は始まる本業の人はスゴイ?

昨年畑に植えた「オオナツメ」の実がなった、まだ大きくなるか。

昨年、私方に訪ねて見えた苗屋さんから「ニンニク」を頂き、畑に植えてみた。

芽が出始めたが食べられるのは7月頃、楽しみだ。

最後の「フルーツトマト」、味わって食べるぞ、今年も後3カ月で終わりだ。

<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> 87ページ中9ページ目