分蜂後の蜂たちは直ぐには動けない?

日本蜜蜂の巣箱内は暑すぎて外出している様子です。



池を見ると「明鏡止水」か・晴れ晴れか?

「日本ミツバチ」のハチ置き場付近です。                                   

気持ち良さそうに飛んでいるハチを見ると元気がもらえるか?


夏の終わりを告げる「シシウド」のように元気をだして頑張らなくては?

今年も山のあっちこっちに「シシウド」が大きく育っているぞ。

「シシウド」だ。

昆虫が舞い下りてきている、また、自宅付近で「ヒグラシ」の初鳴きを聞いた。

何だか、「ヒグラシ」が鳴くと夏の終わりを感じるが、更に秋を迎えなくてなら

ない。また、近所の会社員が「コロナ」の濃厚接近者で会社を休んでいる人がい

る。頑張らなくては?

働きバチ「西洋ミツバチ」は?

ウドの花粉を集める「西洋ミツバチ」です。

働きバチは50日位しか働けませんが暑さにめげず一生懸命に働いています。

一生かけてスプーン一杯の蜂蜜を集めて一生が終わりです、はかない人生ですね。


もうすぐタチアオイが終わり「梅雨明けになるか」?

妙高山

赤色のタチアオイだ。

良く観察すると花柄の迷彩が少し異なります。

この花も、梅雨が終われば枯れてしまいます。

梅雨とともに咲く優しく昔ながらの花ですね。

「モリアオガエル」巣立ちはまじかか?

知人から連絡を受けて、モリアオガエルの生態を観察に行って来ました。

小さな水たまりの池の上の木に「モリアオガエル」の卵魂がありました。

もう一つの卵魂の上に「在来種の殿様カエル」が卵魂を守っています。

こんなことがあるのでしょうか、初めて見ました。近い内にのナウマンゾウ

博物館の近藤館長さんに聞いて見たいと思います。

一寸綺麗な「彼女」は誰ですか?

彼女は「白色のタチアオイ」です。

彼女とデートは梅雨の終わりまでですね。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。

でも、こちらの美しさは、また味が違うか?

試てみてください? 

ひと味違う新鮮さと味がありますよ。


「ヤマトシジミの蝶は貪欲に」花に群がるか?

蝶のヤマトシジミか?

これも「ヤマトシジミ」の気がする。

これは豪華に「乱舞」しそうだ、一頭より多い方が豪華に見えるか?

動くものに興味がある「チャチャ」か?

チャチャの外出は?

餌を捜しているチャチャです。

動くハエを狙っているチャチャです。

まさに、飛びつきそうな姿勢です。

生き物は、人間の気持ちを察してくれない、そこが面白いのか?

秋ツバキ(シャラ)の花は?

シャラの木です、蕾が沢山ついています。

白色花びらの中に黄色い花粉が良く見えます。

シャラの花は咲き終わると直ぐに落下してしまいます。

家に植える時は玄関の両側に一本づつ植えるのが良いとか。

<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> 120ページ中7ページ目