温暖化と言ってもビックリ積雪が

自宅池のお守り「安全カエル・無事カエル」の健ちゃんです。

頭を雪に冷やされ冷静か・・・

雪が解けて冷や汗か・・・・・・頑張れ「カエルの健ちゃん」。

頑張って見ると花が見えます、更に頑張って・・・。

桜の「ソメイヨシノ」の蕾が北国信濃町にも動きが顕著か。

白色のハクレンの蕾が大きく目立ち始めました。

自宅付近にある他家の銀杏の木です、年齢は80歳以上か。



教えて欲しい「ナッ」の名前です、自宅でなり始めです

ナッの種類と思いますが、昔の注文で購入しましたが名前が分かりません。

生で食べてもフライパンで焦がして食べても美味いです。

分かる方は名前を是非教えて下さい、お願い致します。

ようやく、一茶人「みつばちブンブンブン」がランキングが上昇しつつ

あります、頑張りますので宜しくお願い致します。

趣味は、ミツバチ飼育・珍しい花・ニワトリ飼育・地蜂・錦鯉・山菜採取り・

野菜作りと奇人変人との会話など・・・何時も心に余裕を挑戦することです。



北国除雪機の消耗品は大変だでも生き甲斐を感じます


散策中に除雪機のボルトが雪の圧力に負けて切断されていた。

これもそうです。

雪の圧力で機械を壊さない様にボルトが切れるようになっているのですね。

探して見ればそこら中に散乱していてビックリです。

北国信濃町は、大変ですが素晴らしい地域で楽しみが沢山あります。

雪の間の運動を兼ねた散策は面白い・滅多に見れない物が

今日の自宅庭の様子です、15センチ位の積雪です。

自宅から約3キロ位の水田地帯に行ってみました、タヌキかハクビシンの

足跡が長野市方面に向かっています。

放置された水田に「葦」か伸び放題です。

これは「安全カエル・無事カエル」ではないですか、私は好きですね。

散策中に道路から見えたので撮影させて頂きました。


クリスマスローズ(3)は逸品か

これは来年頃に販売されるローズです。

何とも言えない花柄です。

セミダブルの複雑な花です。

黄色のダブル花で糸ピコが大きく出ていて力強い花です。

複雑な花で今まで見たことがありません。

今日の信濃町の様子は

信濃町北信五山の黒姫山の様子です、見事ですねスキーは出来ますよ。

フキノトウが雪の中から「今日は」です、昨年の積雪量のほんの少しです。

オイヌノフグリの花が日射しの強いところに咲き始めです。

北信濃の花咲初めは、オイヌの花から・・・

その隣に西洋タンポポが誇らしげに顔を覗かせています。



新潟県新津市にクリスマスローズの目の保養に探索を兼ねて

久々に新潟県下越のバラを購入に行ってきました。

1年過ぎると花柄と言い形が全く異なっていて芸術品です。

薄黄色の花柄の中心花セミダブルに黄金色が入り貴重花です。

めったに作れない花で逸品物です。

以前はこんなバラがなく手に入りませんでした、進化が超早いか。

これもスゴイ花ですね花柄の内側にくっきりとベインが入っています。


家のフェレット「ポンちゃんは」可愛いな

うさぎのゲージから出てきて足の上にのり甘えています。

これは写真ポーズでカメラ視線ですか・・・

ゲージの中から外に出たがっています。

同じく外で遊びたいのですね・・・

信濃町のおやき店「マルハ」を食べて元気を出そう

大好きな「おやきや産」です、お袋が生存した頃の昔からの味がして最高です。

パン菓子ではなく、蒸かして焼いて出しています、今年は繁盛間違いなし。

長年続けて欲しいですね、名称は「丸花おやき」で一度は食べる価値がありますよ。

おやきの値段も据え置きで「2個」食べれば大きいので納得できます。

このおやきは、住民から親しまれていて季節には笹餅餅も作り、直ぐに

閉店です。 また、美味しくて、大きく安いですね。

是非、食べたい方は「信濃町・おやき・マルハナ」で検索してみて下さい。



春めいているのは一茶の里「みつばちブンブンブン」の地域だけですか

これもタラノキで、棘が痛痛々しい動物に食べられないように守っています。

この土手に沢山のタラの木がありますが、芽が出る頃にはいつの間にか

なくなってしまいます。

黒姫山の東方にある古間商店街の様子です。今のところ不十はしていません、

薬局、コンビニ、スーパー・スタンド・酒屋・衣料品店等あります。

これは唐松の実です。 大木に小さい実は風流で好きです。

<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> 33ページ中10ページ目