2017年2月19日

壮快4月号・ハチミツ活用術を読んで(2)!

以下は壮快4月号に掲載されていた京都産業大学総合生命科学部教授・医学博士

竹内 実 (たけうちみのる)先生の文章の抜粋です。

◎疲労回復は素早く・血糖値の上昇は穏やか! ◎ ハチミツは高血圧、認知症にも特効!

◎コレステロールを溶かし動脈硬化にも効果的!◎ 砂糖より甘いのに血糖値は上がりにくい!

ハチミツの成分がもたらす健康効果について解説、ハチミツは、ミツバチによって生産される、

糖度が80パーセント以上の天然成分と定義されています。 その成分の中心は、グルコースや

フルクトースといった糖分。他に各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸、などが含まれています。

中でも注目すべきは、ハチミツには「コリン」という栄養素が多く含まれることです。コリンは

体内にある水溶性の物質で細胞膜の構成と修復に欠かせません。 その一つが血管拡張作用・

中枢神経系に働き、記憶力を高める作用も確認されています。 認知症の予防効果にも役立つ

でしょう。 つまり、ハチミツは、単糖に分解された状態で私たちの身体に入るので、非常に

吸収され易く、素早い疲労回復効果が得られるのです。・・・・・

私も先生の文章を読んで納得できました。10年以上の苦労の結晶結果を感動しております。

当店のミツバチブンブンブン「一茶の里」日本ミツバチは、100パーセントの純水蜂蜜です。

長野県で商標登録された『ひすいソバ』に、昨年「ひすいソバの花の蜜」を

       一茶の里「みつばちブンブンブン」

の日本蜜蜂で採蜜しました。どんな効果があるか興味深いです。

<< 1 >> 1ページ中1ページ目